事務所紹介

当事務所

弊所のワシントンDC オフィスは、1970年に化学関連の特許取得を専門とする2名の弁護士によって設立されました。現在では中堅の法律事務所として機械・バイオテクノロジー・半導体・ネットワーク・ビジネスモデル等、特許全般を扱っております。取り扱い業務の詳細ついては、業務内容のページをご参照ください。

東京連絡事務所は、アジア地域のクライアントの便宜を図るために開設致しました。また、弊所の弁護士の日本滞在中には、オフィスとして活用いたしております。